Buntin's Cozy Mystery Library

コージーミステリが楽しめて、気軽に立ち寄れる図書館のようなブログにしたいです♪

【コージーミステリ図鑑〈21〉】卵料理のカフェシリーズ:ローラ・チャイルズ

こんにちは。ぶんちんです。

 

作品紹介第21弾は、たくましい女性たちの素敵なお店が舞台!

 

あつあつ卵の不吉な火曜日 (卵料理のカフェ 1) (ランダムハウス講談社文庫)

 

基本情報

・シリーズ名 

 卵料理のカフェシリーズ

・著者    

 ローラ・チャイルズ

・訳者   

 東野さやか

・出版社  

 ランダムハウス講談社文庫

 コージーブックス(原書房)

 ・ぶんちん的カテゴリー

 米国ミステリ、

 経営者系ミステリ、

 グルメミステリ、 

 ベテラン女子ミステリ

  

 

翻訳済みタイトル(2019年10月現在)

・あつあつ卵の不吉な火曜日

・チェリー・パイの困った届け先 

・ほかほかパンプキンとあぶない読書会 

・あったかスープと雪の森の罠 

・保安官にとびきりの朝食を 

・幸せケーキは事件の火種

・とろとろチーズ工房の目撃者 

・気むずかし屋にはクッキーを

 

 

主人公

・主人公 

 スザンヌ・デイツ

・年齢   

 40代後半

・仕事   

 カックルベリー・クラブの経営者

・家族構成

 なし(夫とは死別)

・ペット  

 犬2匹

 (バクスター、スクラッフ)

 馬1頭(モカ、のちに複数所有)

 ラバ1頭(グロメット)

・恋のお相手

 サム・ヘイズレット(医師)

 

 

舞台

・国    

 アメリカ

・地域

 キンドレッド

 (中西部の架空の町)

 

 

ぶんちんのおすすめポイント

人生経験豊富な3人の女性たち 

物語の中心は3人の女性たち。

 

主人公のスザンヌ(40代後半)、トニ(40代半ば)、ペトラ(50代)は、3人でお店を経営しています。

 

お店を開店する経緯は第一作目にくわしい説明あり💡

 

スザンヌは夫と死別したばかり、トニはダメ夫との将来に悩み別居中、ペトラはアルツハイマーを患う夫を施設に預けているという状況。

 

3人とも人生の岐路に立ち、日々現実や自分と折り合いをつけつつ暮らしています。

 

物語を読んでいて感じるのは、酸いも甘いも味わってきた彼女たちのたくましさ。

 

自分たちを取り巻く現実と向き合いつつも、そこから人生を切り開いていきます。

 

彼女たちの姿に、どんな状況でも人生を楽しむ勇気をもらえます。

 

素敵なカックルベリー・クラブ

そんな3人が経営するのがカックルベリー・クラブ

 

カフェ、書店〈ブック・ヌック〉、手芸店〈ニッティング・ネスト〉、ベーカリーの4部門からなっています。

 

カフェは夕方にはティーショップとなり、アフタヌーンティーの提供もしています。

 

それぞれのエリアでは、読書会や編み物教室などのイベントが行われ、店はいつも町の人でにぎわっています。

 

お店の内装も素敵で、近所にあったら絶対に通うのに!!と読むたびに思うことまちがいなし!

 

もうメロメロですw

 

おいしそうなメニューたち

この物語で、なんといっても外せないのが、カフェで提供されるペトラの卵料理

 

このシリーズが「卵料理のカフェシリーズ」というだけあって、毎回おいしそうな卵料理のオンパレードです。

 

一部を紹介すると、ふかふかのオムレツ、エッグベネディクト、ベイクドエッグにスコッチエッグ。

 

無論それぞれにペトラのオリジナルアレンジが加えられています。

 

ちなみにカックルベリーとはニワトリの卵という意味。

 

お店にぴったりの名前なわけです。

 

食べたことのない料理でも、その描写を読んで味を想像するだけで、もうクラクラw

 

常連さんたちがほんとうにうらやましいです!

 

 

 おわりに 

原作は8作出版されており、現時点で8作の翻訳版が出版されています。

 

今後も新作がどんどん発表されるとうれしい!

 

まだまだ3人の活躍が楽しみなシリーズです。

 

こちらの作品は3作目まで、今は無くなってしまったランダムハウスというレーベルで発売されており、その後コージーブックス(原書房)に引き継がれました。

 

こうした作品はいくつかあるのですが、続きを読ませていただけるというのは、本当にありがたいことです。

 

既存のシリーズの続きはもちろん、新たな作品もどんどん出版されていくよう、読者として、もっと翻訳コージーミステリを盛り上げていきたいですね✨

 

 

ぶんちん

 

 

◇Audible(コージーミステリ作品の洋書を聴こう!)

今話題のオーディブル🎵

 

コージーミステリの作家名を英語で検索すると、洋書版のオーディオブックが!!

 

英語が苦手でも、 一度日本語で読んだ作品なら、英語で聴いても大体の流れはわかります✨

 

コージーミステリを英語で楽しみながら、勉強にもなりますよ🎵

 

ローラ・チャイルズさんの作品もいくつかあり、このシリーズの最新作もあります💡(2019年1月現在)

 

無料登録はコチラ↓

 

情報満載の作者ホームページ💡 

http://www.laurachilds.com/

 

Amazon.com内の作者ページ

www.amazon.com