Buntin's Cozy Mystery Library

コージーミステリが楽しめて、気軽に立ち寄れる図書館のようなブログにしたいです♪

【J・B・スタンリー】ダイエット・クラブシリーズの順番・おすすめポイント!【コージーミステリ図鑑〈36〉】

f:id:buntin1219:20200705155720j:plain

出典:pixabay.com

 

こんにちは。ぶんちんです。

 

あなたは「おいしいもの」の誘惑にあらがえますか?

 

実際目の前に出されたら、、、我慢、、、できないよね!

 

そんなあなたは今回ご紹介するコージーミステリときっと気が合うはず!

 

5人の男女が結成したダイエット・クラブが登場するミステリです💡

 

同じ目標に向けて頑張る5人の仲間たちの悲喜こもごもに、思わず共感しちゃうことまちがいなし!

 

ベーカリーは罪深い ダイエット・クラブ1 (ランダムハウス講談社文庫 ス 5-1)

 

基本情報

・シリーズ名 

 ダイエット・クラブシリーズ

・著者    

 J・B・スタンリー

・訳者   

 武藤崇恵

・出版社  

 ランダムハウス講談社文庫(1~5巻)

 コージーブックス(6巻)

 ・ぶんちん的カテゴリー

 米国ミステリ

 グルメミステリ

 スイーツミステリ

 

レーベルの変更後も刊行された人気シリーズの一つ!

 

 

翻訳済みタイトル(2020年7月現在) 

1.ベーカリーは罪深い

2.アイスクリームの受難

3.料理教室の探偵たち

4.バーベキューは命がけ

5.とんでもないパティシエ

6.カップケーキよ、永遠なれ

 

 

魅力的な食べ物とかわいい主人公が描かれたカバーイラストにも注目🎵

 

 

主人公

・主人公 

 ジェイムズ・ヘンリー

・年齢   

 30代

・仕事   

 図書館長

・家族構成

 父(同居)

・ペット  

 なし

・恋のお相手

 ルーシー・ハノーヴァー

 (保安官事務所勤務)

 マーフィー・アリステア(新聞記者)

 ???

・知り合いの警察関係者

   ルーシー・ハノーヴァー

 (のちに保安官補に)

 

 元大学教授という経歴から、町でのあだ名も「教授」だよ!

 

 

舞台

f:id:buntin1219:20200705165337j:plain

出典:pixabay.com※写真はイメージです

・国    

 アメリカ

・地域

 クィンシーズ・ギャップ

(ヴァージニア州シェナンドア渓谷の架空の町)

ja.wikipedia.org

 

人口2000人ほどの小さな町。アットホームな雰囲気の描写にホッとするよ🎵

 

 

ぶんちんのおすすめポイント 

デブファイブ目線で語られるおいしそうな料理の描写

f:id:buntin1219:20200705155758j:plain

出典:pixabay.com

 

物語の中心になるのはダイエットクラブ、通称「デブ・ファイブ」のメンバーたち。

 

図書館長のジェイムズ、郵便局員のベネット、教師のリンディ、トリマーのジリアン、保安官事務所事務員(のちに保安官補に)のルーシーの5人です。

 

それぞれに個性的で人間らしい、素敵なメンバーだよ!

 

「痩せたい」という共通の目標を持つ5人ですが、当然ながら食べることが大好き

 

彼らの語る食べ物の描写は、魅力的でおいしそうで、話を聞くだけでもお腹がなってきます。

 

好きなことについて語る時ってみんなイキイキしてるよね!

 

そんなわけでこの小説では、メンバーの普段の食事からおやつまで、おいしい描写もてんこ盛りなので、本当にダイエット中だと読むのが辛いかもしれませんね。

 

ダイエットメニューの紹介各章の扉絵のカロリーや成分の表示など、ダイエット系コージーならではの要素ももちろん盛り込まれています。

 

物語を楽しみながらぜひ参考にしてみてね!

 

家族のようなダイエット・クラブのメンバーたち

f:id:buntin1219:20200705155827j:plain
出典:pixabay.com

 

ダイエットというと長く辛く苦しいイメージですが、この物語を読むとイメージが変わります。

 

毎週末クラブのメンバーの家でダイエットメニューの食事会を開いたり、みんなで料理教室に通ったり。。。

 

なんだかとっても楽しそうだね!

 

もちろんエクササイズに挑戦するなど辛いことも多々ありますが、同じ目標を持つ仲間たちと一緒に取り組むことは何事も楽しいようです。

 

ダイエットの挫折もみんなで共有できるので、必要以上に落ち込まずに済みます。

 

シリーズが進んでいくにしたがって、徐々に家族のような絆で結ばれていくメンバーたち。

 

ダイエットだけではなく、様々な面で助け合っていくことになります。

 

大人になってもこんな仲間との出会いがあるなら、人生楽しいかも!

 

ダイエットを通して変わっていくキャラクターたちの人生

f:id:buntin1219:20200705155901j:plain
出典:pixabay.com

 

デブ・ファイブ結成をきっかけに、ダイエットに真剣に取り組むことになった5人。

 

自分の体と向き合うことで、自身の人生に向き合うことになっていくよ。

 

ジェイムズは第一作目で35歳。

 

バツイチの彼は、母の死をきっかけに大学教授の職を捨て故郷で父親と暮らし始めます。

 

町の図書館長として職を得たものの、自身のことを「デブでバツイチの負け犬」と思い落ち込んでいました。

 

最初のころのジェイムズは、ほんとに自信を失っていて辛そう。。。

 

そんな時に偶然ダイエット・クラブの発足を知り試しに参加してみることに。

 

ダイエットや恋愛、殺人事件の捜査などを通して、新たな自分を発見し世界を広げることになります

 

さらに、ジェイムズが変わっていくにつれて、偏屈で付き合いづらかった父親との関係も変化していくなど、うれしい変化が起こっていくのもポイントです。

 

他のメンバーもダイエットをきっかけに、恋・仕事・趣味など、それぞれに新たな挑戦をしていきます

 

前向きに変わっていくメンバーの姿を見ていると、とっても勇気づけられるよ!

 

新たな挑戦を前に尻込みしてしまうときは、ぜひこのコージーミステリを手に取ってみてくださいね!

 

 

おわりに

f:id:buntin1219:20200705155926j:plain
出典:pixabay.com

 

今回はダイエット・クラブシリーズをご紹介しました。

 

美味しいものが大好きで、ずっと楽しみたいと思ったら、ダイエットは避けては通れません

 

なかなか踏み出せないという方は、とりあえずこの物語を読むことから始めてみてはいかがでしょうか?

 

読んでいるうちに、ダイエットに挑戦したくなっているかも?!

 

英語版は7作が刊行されており、翻訳版は6作目まで出ています。(※2020年現在)

 

これは7作目もぜひ読みたいね!

 

7作目の翻訳版もいつか出るとうれしいなぁ。

 

ぶんちん 

 

 

 

◇Audible(コージーミステリ作品の洋書を聴こう!)

 

今話題のオーディブル🎵

 

コージーミステリの作家名を英語で検索すると、洋書版のオーディオブックが!!

 

英語が苦手でも、 一度日本語で読んだ作品なら、英語で聴いても大体の流れはわかります✨

 

コージーミステリを英語で楽しみながら、勉強にもなるよ🎵

 

今回紹介したシリーズも英語で聴くことができるので、ぜひお試しを!

 

www.audible.co.jp

 

◇作者についてもっと知ろう!:英語サイトのご紹介

情報満載の作者ホームページ💡

elleryadamsmysteries.com

 Amazon.com内の作者ページ

www.amazon.com

 

※翻訳版では「J・B・スタンリー」なのでわかりづらいですが、英語版を探す際には「Ellery Adams」で検索してください。