Buntin's Cozy Mystery Library

コージーミステリが楽しめて、気軽に立ち寄れる図書館のようなブログにしたいです♪

【コージーミステリ図鑑〈30〉】コクと深みの名推理シリーズ:クレオ・コイル

こんにちは。ぶんちんです。

 

作品紹介記念すべき第30弾は、NYの老舗コーヒーハウスが舞台のコーヒーミステリ!!

 

名探偵のコーヒーのいれ方 コクと深みの名推理1 (ランダムハウス講談社文庫)

 

基本情報

・シリーズ名 

 コクと深みの名推理シリーズ

・著者    

 クレオ・コイル

・訳者   

 小川敏子

・出版社  

 ランダムハウス講談社文庫

 RHブックス・プラス

 コージーブックス(原書房)

 ・ぶんちん的カテゴリー

 米国ミステリ

 ベテラン女子ミステリ

 経営者系ミステリ

 専門職系ミステリ

 

 

翻訳済みタイトル(2019年10月現在)

・名探偵のコーヒーのいれ方

・事件の後はカプチーノ 

・秋のカフェ・ラテ事件

・危ない夏のコーヒー・カクテル 

・秘密の多いコーヒー豆 

・コーヒーのない四つ星レストラン

・エスプレッソと不機嫌な花嫁 

・クリスマス・ラテのお別れ

・深煎りローストはやけどのもと

・モカマジックの誘惑 

・謎を運ぶコーヒー・マフィン

・聖夜の罪はカラメル・ラテ

・億万長者の究極ブレンド

・眠れる森の美女にコーヒーを

・大統領令嬢のコーヒーブレイク 

・沈没船のコーヒーダイヤモンド 

・ほろ苦いラテは恋の罠

 

 

いくつかの作品についてはブクログでレビューもしています💡ぜひツイッターからどうぞ↓

 

 

主人公

・主人公 

 クレア・コージー

・年齢   

 39歳(第一作目時点)〜40代前半

・仕事   

 ビレッジブレンドのマネージャー

・家族構成

 別居:娘、元夫、元義母

・ペット  

 猫2匹(ジャヴァ、フロシー)

・恋のお相手

 マイク・クィン

(市警の警部補→連邦捜査官)

 

 

舞台

・国    

 アメリカ

・地域

 ニューヨーク・ウェストビレッジ

↓少し古いですが、ウェストビレッジの様子がわかるサイトです💡

newyork.navi.com

 ↓ニューヨーク市観光局のサイト(英語です)

www.nycgo.com

 

 

ぶんちんのおすすめポイント

コーヒーの豆知識が満載!!!!

本作はNYの老舗コーヒーハウス、「ビレッジブレンド」を中心に展開していく物語。

 

コーヒーミステリというだけあって、作品中にコーヒーに関する豆知識が豊富に盛り込まれています。

 

主人公がコーヒー豆を焙煎したり、コーヒーを淹れたりするシーンも豆知識付きで丁寧に描写され、コーヒー好きならそのために読んでもいいぐらいです!

 

また主人公の元夫で共同経営者のマテオは、コーヒー農園を直接訪れて買い付けを行うバイヤーで、コーヒー豆を生産する農家についての情報まで網羅しています。

 

わたしはこのミステリを読んで、カフェだけでなく農園についても関心が深まりました。

 

老舗のカフェの描写も読むたびにうっとりするほどで、コーヒーの世界をまるごと楽しむのにうってつけの作品です!

 

お気に入りのコーヒーを片手にぜひ楽しんでください!

 

人生の荒波を乗り越えてきた主人公のたくましさ

主人公のクレアは、アラフォー世代のシングルマザー。

 

20歳でマテオとの間に娘のジョイを授かり、それを機に結婚しますが、マテオの度重なる浮気や薬物問題などを経て離婚。

 

フード系のライターなどをしながら女手一つで娘を育て上げます。

 

その後クレアのコーヒーに関する才能に期待する元義母のマダムに、ビレッジブレンドをたくされ、経営者兼バリスタとして仕事をすることになりました。

 

元夫とは仕事上のパートナーと割り切って付き合っていくことになりますが、娘の父親である彼との絆は特別なもの。

 

母として女として、自分の気持ちと向き合いながら仕事をこなしていきます。

 

人生の辛い時期を乗り越えてきた主人公の、周囲の人々や仕事、日々の暮らしに関する愛情はとても深く、料理を作るシーンやコーヒーハウスで働くシーンなどから、それを感じ取ることができます。

 

事件の捜査を進める中での肝が据わった感じも、さまざまな苦難を経験してきたからなのかもしれません。

 

ちなみにクレアのよき理解者で元義母のマダムの人生はさらに波乱万丈!

 

シリーズを通して明かされていくマダムの人生物語にも注目です。

 

おいしそうな料理の調理風景が楽しめるキッチンシーン

コージーミステリといえば、登場人物がキッチンに立つシーンがおなじみ。

 

このシリーズでも、主人公クレアがキッチンに立つシーンがたびたび登場します。

 

クレアは料理上手なので、作る料理はすべておいしそう!

 

空腹時に読むべきではありません(笑)

 

クレアのレシピのいくつかは、ドリンクのレシピとともに巻末に掲載されているので、実際に再現して楽しむこともできます。

 

自分や家族、恋人のために作る料理の数々を物語を通して、または実際に作って、味わってみてください。

 

 

 おわりに 

原作は17作出版されており、現時点で17作の翻訳版が出版されています。

 

2019年12月には、原作は最新刊の18作目を刊行予定!

 

今後の展開もとても楽しみですね🎵

 

実はクレオ・コイルは、ご夫婦合作のペンネーム

 

クレオ・コイルとして、SNSやホームページを通したファンとの交流も積極的に行っています!

 

バーチャルなビレッジブレンドの世界が楽しめるホームページ↓

 

英語の読み書きができる方や、コーヒーやミステリを通して英語を学びたい方も楽しめるホームページです💡

 

ツイッターでも、おすすめレシピや作品についての情報を発信しています🎵

 

 

作者との交流を通して、作品をもっともっと楽しみましょ~✨✨

 

ぶんちん 

 

 

 

◇Audible(コージーミステリ作品の洋書を聴こう!)

今話題のオーディブル🎵

 

コージーミステリの作家名を英語で検索すると、洋書版のオーディオブックが!!

 

英語が苦手でも、 一度日本語で読んだ作品なら、英語で聴いても大体の流れはわかります✨

 

コージーミステリを英語で楽しみながら、勉強にもなりますよ🎵

 

クレオ・コイルさんの作品ももちろんあります!

 

ぜひぜひ「Cleo Coyle」で検索を!!!

 

無料登録はコチラ↓

 

 

Amazon.com内の作者ページ

www.amazon.com