Buntin's Cozy Mystery Library

コージーミステリが楽しめて、気軽に立ち寄れる図書館のようなブログにしたいです♪

【コージーミステリ図鑑〈26〉】フードワゴンシリーズ:ペニー・パイク

こんにちは。ぶんちんです。

 

作品紹介第26弾は、サンフランシスコのフードワゴンを巡る物語!

 

フードワゴン・ミステリー 死を呼ぶカニグラタン (角川文庫)

 

基本情報

・シリーズ名 

 フードワゴン・ミステリーシリーズ

・著者    

 ペニー・パイク

・訳者   

 番由美子

・出版社  

 角川文庫

 ・ぶんちん的カテゴリー

 米国ミステリ

 シングル女子ミステリ

 経営者系ミステリ

 専門職系ミステリ

 

 

翻訳済みタイトル(2019年6月現在)

・フードワゴン・ミステリー 死を呼ぶカニグラタン

 

 

 

主人公

・主人公 

 ダーシー・バーネット

・年齢   

 20代

・仕事   

 『サンフランシスコ・クロニクル』のグルメ記事担当記者

・家族構成

 叔母といとこ

(登場しないが離婚した両親も健在)

・ペット  

 なし

・恋のお相手

 ジェイク・ミラー

(元弁護士のパティシエ)

・知り合いの警察関係者

 ウェルズリー・シェルトン刑事 

 

 

舞台

・国    

 アメリカ

・地域

 サンフランシスコ

 (カリフォルニアの大都市) 

www.visitcalifornia.com

4travel.jp

 

 

ぶんちんのおすすめポイント

仕事上の壁にぶつかる主人公

物語は、主人公のダーシーが勤めていた新聞社をクビになるところから始まります。

 

予期せぬタイミングでフリーランスの記者として、スタートを切ることになったダーシー。

 

当面の生活のため、叔母が経営するフードワゴン「イエロー・スクールバス」でアルバイトをすることにします。

 

料理が苦手なダーシーですが、食べることは大好き。

 

アルバイトと並行してレシピ本の出版も計画するなど、新しいキャリアを築こうとがんばります。

 

叔母の家の敷地内にあるキャンピングカーに住まわせてもらい、叔母のお店でアルバイトをさせてもらう。

 

一見いい身内に恵まれて、幸運に思えますが、本人としては情けなく感じるもの。

 

叔母さんが好きでもそれとは別の問題です。

 

物語には、ネットオタクのダーシーのいとこも登場しますが、実家でパソコン三昧の彼に対するダーシーの目線はやや冷ややかです。

 

「自分の足で立つ」ということを大きな目標に掲げている主人公の今後のキャリアも気になります。

 

個性豊かなフードワゴンと店主たち

作品中には、お肉系やカフェ系、スイーツ系など、さまざまなフードワゴンが登場します。

 

フードワゴンや食べることに興味がある人は、そのあたりの描写も楽しめるのではないでしょうか。

 

フードワゴンを経営する店主たちもそれぞに個性的。

 

提供する商品に対する主義主張の対立もあり、見ていて興味深いところです。

 

人生いろいろ🎵な登場人物たち

自立を目指してがんばる主人公。

 

夫を亡くして、一人でフードワゴンを切り盛りするアビーおばさん。

 

とある理由から実家でパソコンにかじりつくいとこのディロン。

 

登場する人物それぞれが、自分の人生と向き合い、奮闘しています。

 

直接は登場しない主人公の両親も、離婚してそれぞれの人生を謳歌しています。

 

フードワゴンの店主の中には、過去の経験からこの道を選んだ人もいたりと、「生きること」「働くこと」「幸せ」について、考えさせられる部分も多い作品です。

 

 

 おわりに 

原作は3作出版されており、現時点で1作の翻訳版が出版されています。

 

主人公の今後のキャリアや恋の行方、フードワゴン業界の裏側など、まだまだ気になることがたくさんあるので、続編の出版も楽しみですね🎵

 

作者のペニー・パイクさんは 、ペニー・ワーナー名義ですでにいくつかミステリを発表していて、日本でも児童書のシリーズが刊行されています。

 

 

「フードワゴンシリーズ」も、伏線や容疑者など、読者に推理させる仕掛けがたくさんあり、ミステリとしての読み応えもある作品になっています。

 

 

ぶんちん

 

 

 

◇Audible(コージーミステリ作品の洋書を聴こう!)

今話題のオーディブル🎵

 

コージーミステリの作家名を英語で検索すると、洋書版のオーディオブックが!!

 

英語が苦手でも、 一度日本語で読んだ作品なら、英語で聴いても大体の流れはわかります✨

 

コージーミステリを英語で楽しみながら、勉強にもなりますよ🎵

 

無料登録はコチラ↓

 

 

Amazon.com内の作者ページ

www.amazon.com