Buntin's Cozy Mystery Library

コージーミステリが楽しめて、気軽に立ち寄れる図書館のようなブログにしたいです♪

【コージーミステリ図鑑〈11〉】家事アドバイザーの事件簿シリーズ:クリスタ・デイヴィス

こんにちは。ぶんちんです。

 

作品紹介第11弾は、

家事に悩む方におすすめの作品!

 

感謝祭は邪魔だらけ (創元推理文庫)

 

基本情報

・シリーズ名 

 家事アドバイザーの事件簿シリーズ

・著者    

 クリスタ・デイヴィス

・訳者   

 島村浩子

・出版社  

 東京創元社

 ・ぶんちん的カテゴリー

 米国ミステリ、 

 専門職系ミステリ、

 グルメミステリ

 ベテラン女子ミステリ

 

 

翻訳済みタイトル(2019年10月現在)

・感謝祭は邪魔だらけ

・ジューンブライドはてんてこまい

 

 

 

主人公

・主人公  

 ソフィ・ウィンストン

・年齢   

 44歳(第一作時点)

・仕事   

 イベントプランナー

・家族構成 

 父、母、兄、妹

(全員主人公とは別居)

・ペット  

 犬一匹

(デイジー、元夫との共同親権)

 猫一匹

(モチー、第一作目で出会う)

・恋のお相手

 ウルフ・フライシュマン(刑事)

 ・知り合いの警察関係者

 ウルフ・フライシュマン刑事

 

 

舞台

・国    

 アメリカ

・地域

 アレクサンドリア

 (バージニア州)

www.gousa.jp

 ・主人公が暮らすオールドタウンについてはこちらの記事を↓

carolinsnote.com

 

 

ぶんちんのおすすめポイント

家事アドバイザーって???

シリーズ名にもなっている家事アドバイザー。

 

家事の悩みに対してアドバイスをしたり、家事をより楽しく、効率的にする方法を提案したりするお仕事です。

 

巻末の解説によると、主人公は「家事の達人」とのこと。

 

原作のタイトルに「The Diva」と入っていますが、これは「カリスマ主婦」のことだそう。

 

イメージとしては、マーサ・スチュワートさんのような感じでしょうか。

 

www.themarthablog.com

 

日本でも最近、片付けや料理など、日々の家事についてアドバイスすることを仕事としている方や、そうした書籍が増えていますよね。

 

家事って大事なんですよ。やはり。

 

各章の冒頭には、主人公とライバルのナターシャによる家事アドバイスが掲載されていて、両者の家事スタイルの違いなんかも楽しめます。

 

こうした仕事に興味のある方や、日々の家事に悩む方などが読んでも参考になると思います。

 

おいしそうなおもてなし料理の数々

主人公は家事の達人。

 

当然のごとくお料理上手です。

 

第一作目では感謝祭、第二作目では結婚式と、料理上手の主人公の技が堪能できる舞台が用意されていて、その料理の描写はたまりません。

 

いずれのイベントも親戚やご近所さんが一堂に会するものなので、おもてなしの料理が数多く登場します。

 

七面鳥、ピカンパイ、フルーツタルト、マシュマロポテト、グレービーソース、チーズパフetc.

 

テーブルの上に並ぶ料理を想像するだけで、幸せな気持ちになります。

 

巻末にはレシピの掲載もあり。

 

詳細なレシピなのでぜひ参考にしてみてください。

 

味のあるライバル

主人公の旧友でもあり、仕事上のライバルでもあるナターシャ。

 

実は彼女は主人公の元夫の恋人でもあります。

 

なかなか複雑な関係ですが、この人の存在が物語のいいスパイスになっています。

 

ナターシャの尖ったキャラクターに、最初は抵抗感がありましたが、だんだんとクセになってくる感じでした。

 

主人公に負けず劣らず、仕事に誇りと情熱を持つナターシャ。

 

主人公の取り仕切るイベントでも、躊躇なく自分の意見を言い、主導権を握ろうとします。

 

恋人への愛情も意外と深く、嫉妬からおかしな行動をとってしまうかわいらしい一面も持っています。

 

また、主人公が命を狙われ、犯人に攻撃を加えるためにナターシャのトピアリーが使用されると「わたしのトピアリーが!」と悲鳴をあげるなど、ツッコミを入れたくなる場面も。

 

いずれもナターシャらしさが光っており、物語に魅力を与えています。

 

こうした魅力的なライバルがいることが、物語を面白くする要素の一つであることを再認識する作品です。

 

 

 おわりに

家事は日々やるべきことですが、楽しみたいことでもあります。

 

自分なりに創意工夫をしてみても、一人ではなかなか世界が広がりにくいもの。

 

家事アドバイザーというのは、なるほど確かにいてくれたらうれしい存在だなと、本作を読んで感じました。

 

原作は12作出版されており、現時点で2作の翻訳版が出版されています。

 

クリスタさんのホームページの情報によると、2020年春には新作も発表されるとのこと!

 

海外の家事事情などもまだまだ気になりますし、主人公の始まったばかりの恋はどうなっていくのかも知りたい!

 

続編の翻訳をお願いします!!!

 

 

ぶんちん

 

 

◇Audible(コージーミステリ作品の洋書を聴こう!)

今話題のオーディブル🎵

 

コージーミステリの作家名を英語で検索すると、洋書版のオーディオブックが!!

 

英語が苦手でも、 一度日本語で読んだ作品なら、英語で聴いても大体の流れはわかります✨

 

コージーミステリを英語で楽しみながら、勉強にもなりますよ🎵

 

クリスタ・デイヴィスさんの作品は残念ながら発見できませんでしたが、興味のある方はぜひお試しを!

 

無料登録はコチラ↓

 

情報満載の作者ホームページ💡

www.kristadavis.com

 

Amazon.com内の作者ページ

www.amazon.com